ChatGPTなどの生成系AIは「成熟期に差し掛かっていたAI市場を変えるかもしれない」 IDC2023年は対2021年比27.0ポイント増の見込み

IDC Japanは、国内AIシステム市場の予測を発表した。2022年の市場規模は、対2021年比35.5ポイント増の3883億6700万円。2023年は、対2021年比で27.0ポイント増の4930億7100万円になる見込みだという。

» 2023年05月08日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2023年4月27日、国内AI(人工知能)システム市場の予測を発表した。2022年の市場規模(エンドユーザー支出額ベース)は、対2021年比35.5ポイント増の3883億6700万円。2023年は、対2021年比27.0ポイント増の4930億7100万円の見込み。また、2022〜2027年の年間平均成長率(CAGR)は23.2%で推移するとみており、2027年には1兆1034億7700万円になると予測している。

画像 2022〜2027年の国内AIシステム市場の支出額予測(提供:IDC Japan

生成系AIが国内の企業のデジタルビジネスを活性化させるきっかけに

 IDC Japanは「2022年の成長を支えたのは、フォロワー層がDX(デジタルトランスフォーメーション)に本格的に着手し、AIの利用を活発化させたことだ。また、継続的にDXに取り組んでいるリーダー層も、AIを活用したデジタルビジネスのソリューション化に注力した」と分析している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。