Microsoft、開発者向け仮想ワークステーション「Dev Box」を提供開始 開発ツール、料金の詳細は?「Windows 365」を基盤に採用

Microsoftは、「Microsoft Dev Box」の一般提供を開始した。開発者のユースケースと生産性に最適化された、すぐにコーディングを開始できるクラウドベースの仮想ワークステーションに、開発者がセルフサービスでアクセスできるAzureサービスだ。

» 2023年07月13日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2023年7月10日(米国時間)、「Microsoft Dev Box」(以後、Dev Box)の一般提供を開始したと発表した。Dev Boxは、開発者のユースケースと生産性に最適化された、すぐにコーディングを開始できるクラウドベースのワークステーションに、開発者がセルフサービスでアクセスできるAzureサービスだ。

開発者に最適化された仮想ワークステーション

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。