「TypeScript」の案件が増えている ギークスが「ITフリーランス案件倍率レポート」を発表「プロンプトエンジニアリングへの関心が強まっている」

ギークスは、2023年7〜9月の案件倍率をまとめた「ITフリーランス案件倍率レポート」を発表した。案件数は増加傾向が続いており、同社は「IT人材の確保は依然として難しい状況が続いている」と分析している。

» 2023年11月10日 08時19分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ギークスは2023年11月8日、同年7月〜9月の案件倍率をまとめた「ITフリーランス案件倍率レポート」を発表した。ギークスで扱っている案件数と案件を探すITフリーランスの人数から算出した「案件倍率」をまとめたもので、同社は「ITフリーランス市場の需給トレンドを表す」としている。

画像 2023年7月〜9月のITフリーランス案件倍率(提供:ギークス

案件数も、案件を探すフリーランスも増え続けている

 レポートによると、2023年7月〜9月の案件数は対2022年同月比で7月は58%増、8月は44%増、9月は93%増と増加を続けている。案件倍率は7月が10.46倍、8月が10.48倍、9月が10.96倍と推移し、四半期累計では10.65倍だった。案件の内訳としては、SaaS(Software as a Service)型のサービスを提供している企業からの問い合わせが堅調に増えているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。