ニュース
» 2023年11月15日 08時00分 公開

DoorDashが公開、Kotlinライブラリを通じてキャッシングを効率化する取り組みインタフェースの標準化、メトリクスの一貫性など

DoorDashは公式ブログで、Kotlinライブラリを通じてキャッシングを効率化するための、単一インタフェースやキャッシュの階層化などの取り組みを紹介した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 オンデマンドフードデリバリーサービス事業を展開するDoorDashは2023年10月19日(米国時間)、同社がKotlinライブラリを活用してキャッシングを効率化した取り組みを紹介した。

DoorDashが抱えていたキャッシングの問題

 DoorDashでは、マイクロサービスアーキテクチャが成長するにつれ、サービス間のトラフィック量も増加していた。パフォーマンスを向上させ、コストを削減するための戦略として、キャッシングが長い間使われてきた。しかし、キャッシングに対する統一されたアプローチがなく、複雑化していることが問題だったという。

 DoorDashで最も一般的なキャッシュは、ローカルキャッシュの「Caffeine」と分散キャッシュの「Lettuce」だ。同社のほとんどのチームは、CaffeineとLettuceクライアントをコードで直接使用しているため、キャッシュの陳腐化などさまざまな問題を抱えていた。

問題への取り組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。