ニュース
» 2023年10月12日 08時00分 公開

KIOXIA Americaがフラッシュメモリ効率化コマンドセットをLinux Foundationへ寄贈ハイパースケーラー各社の求める機能を提供

Linux FoundationはKIOXIA AmericaがSoftware-Enabled Flash(SEF)のオープンソースプロジェクトにコマンドセット仕様を寄贈したことを発表した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Linux Foundationは2023年9月20日(米国時間)、KIOXIA AmericaがSoftware-Enabled Flash(SEF)のオープンソースプロジェクトにコマンドセット仕様を寄贈したことを発表した。

 SEFは、KIOXIA Americaが開発したストレージアプリケーションや開発プロジェクトにフラッシュメモリのパワーと性能を効率化するソフトウェア定義技術だ。フラッシュメモリを効率化するために設計されたSEFは、ハイパースケール環境の効率化やフラッシュベースのストレージソリューションの制御も可能だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。