ニュース
» 2023年11月29日 08時00分 公開

Googleがある日突然「このIPアドレスには許可しません」とCAPTCHA認証を拒否 その理由は?バラクーダが「botによる脅威に関する調査レポート」を発表

バラクーダは、2023年上半期のbotによる脅威に関する調査レポートを発表した。それによると、一般家庭で使われるIPアドレスを使用して、セキュリティブロックに引っ掛かることなく攻撃を行うbotがあるという。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 バラクーダネットワークスジャパンは2023年11月27日、脅威に関する調査レポート「バラクーダの注目する脅威:悪質なbotトラフィックの変化」を発表した。これは2023年上半期のbotトラフィックのパターンを調査、分析したもの。

画像 バラクーダネットワークスジャパンのWebページから引用

 同調査レポートで触れられているトピックは主に4つ。

ある日突然「CAPTCHA地獄」に陥る(かもしれない)

 セキュリティ製品の中には、過去に悪意のあるbotで利用されたIPアドレスを「悪意のあるIPアドレス」として制限し、悪意のあるbotからの攻撃を防ぐものがある。だが、調査レポートによると、こうしたセキュリティ対策を無効化するため、一般家庭で利用されるIPアドレスを利用するbotがあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。