ニュース
» 2023年12月02日 08時00分 公開

Google DeepMind、音楽の自動生成AI「Lyria」および実験的な2つの取り組みを発表鼻歌やビートボックスから楽器演奏を自動生成

GoogleのAI部門であるGoogle DeepMindは、音楽を自動生成するAI「Lyria」と実験的な2つの取り組みを発表した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 GoogleのAI(人工知能)部門であるGoogle DeepMindは2023年11月16日(米国時間)、音楽を自動生成するAI「Lyria」とLyriaを活用した音楽制作を支援する実験的な2つの取り組みを発表した。

 発表内容は以下の通り。

音楽生成モデル「Lyria」で、音楽制作を変革する

 Lyriaは、インストゥルメンタルやボーカルを含む音楽を自動生成するAIモデルだ。

 ジャズ、ヘヴィメタル、テクノやオペラまで音楽の創造表現は広く愛されている一方、歌詞、メロディ、リズム、ボーカルが複雑に重なり合う音楽を制作することは困難だった。Lyriaを活用することで、生成される音楽のスタイルやパフォーマンスを調整できると、Google DeepMindは述べている。

Lyriaを活用した「Dream Track」で動画制作を支援

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。