Google、一部のChromeユーザー向けにサードパーティーCookieを制限するテストを開始テストユーザーに選ばれるかどうかはランダムに決まる

Googleは、一部のChromeユーザーを対象に、WebサイトのサードパーティーCookieへのアクセスをデフォルトで制限するテストを開始した。

» 2024年01月09日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Googleは2024年1月4日(米国時間)、デフォルトでWebサイトのサードパーティーCookieへのアクセスを制限するテストを開始した。これは、2024年後半までに、全てのユーザーを対象としてサードパーティーCookieを廃止するという「プライバシーサンドボックス構想」における試みの一環だという。

 Googleは、「主要なユースケースをサポートするサイト用の新しいツールを構築し、開発者が移行するための時間を提供している」とし、トラッキング防止機能を導入するに当たり、開発者がサードパーティーCookieなしでWebに対応できるかどうかをテストできるように、少数のChromeユーザーを対象にテストを開始するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。