連載
» 2006年06月06日 00時00分 公開

情報漏洩防止のためにPC監視!?「WatchYourPC」 〜PtoP通信を止めるだけでなく〜ツールを使ってネットワーク管理(10)(3/4 ページ)

[山本洋介,@IT]

Watch Your PCを使ってみる

 Watch Your PCのモニタは5つのタブがありますが、そのうちのよく使うタブについて使い方を説明します。

「一覧」タブ

 「一覧」タブではLAN内のモニタと同じポート番号でWatch Your PCを起動しているエージェントの一覧が表示されます。一覧のうち監視したいパソコンを選択して、ダブルクリックするか、マウスを右クリックして「選択」を選択するとそのマシンの情報を取得します。

 何も選ばずに右クリックで「最新の情報に更新」を選択すると、起動しているパソコンの一覧を再取得します。

画面7 一覧タブからエージェントの情報を取得する 画面7 一覧タブからエージェントの情報を取得する

「画面」タブ

「画面」タブではクライアントPCの現在のデスクトップ画面をキャプチャして見ることができます。これで怪しいアプリケーションが起動されていないかどうかを監視することができます。

画面8 クライアントPCの現在のデスクトップ画面をキャプチャできる 画面8 クライアントPCの現在のデスクトップ画面をキャプチャできる

「情報」タブ

 「情報」タブでは相手クライアント PCのシステム情報と実行中のアプリケーションが表示されます。バックグラウンドで怪しいアプリケーションを起動していても見つけることができます。

画面9 相手クライアントの実行中アプリケーションが表示される「情報」タブ 画面9 相手クライアントの実行中アプリケーションが表示される「情報」タブ

 また、ここから相手に向けてメッセージを送信できます。メッセージを送信するには、下のテキストボックスにメッセージを入力して、システム情報に表示されている列を右クリックし「メッセージ送信」で送ることができます。

画面10 「メッセージ送信」もできる 画面10 「メッセージ送信」もできる

 そして、実行中のアプリケーションを選択し、右クリックで「強制終了」を選んで強制終了させることもできます。

画面11 クライアントの不適切なアプリケーションの強制終了もできる 画面11 クライアントの不適切なアプリケーションの強制終了もできる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。