連載
» 2008年07月17日 00時00分 公開

いまさら聞けない「オフラインWeb」入門──オフラインでも使えますいまさら聞けないリッチクライアント技術(14)(2/3 ページ)

[江原顕雄,@IT]

Webの技術でアプリケーションを作っちゃおう!

 Google Gearsは「ネットがつながらないときの不便さをカバーしよう」というコンセプトのサービスでした。次に紹介するのは、「WebサービスをローカルPCで動かしてしまおう!」というオフラインWebサービスです。これは先ほど説明した「2. Web上の技術を使ってアプリケーションを作り、ローカルPCで使う」という項目に当たります。HTMLやJavaScriptでアプリケーションを作成します。

 具体例でいうと、Vistaのデスクトップガジェットはまさにこのタイプです。

※ 参照記事:いまさら聞けないウィジェット/ガジェットで気分転換

 HTMLやJavaScriptといった慣れ親しんだスクリプト言語で、デスクトップアプリケーションが手軽に作成できます。

 最近このWeb技術を使ったデスクトップアプリケーションに関しては、アドビが発表している「Adobe AIR」という技術が注目を集めています。

Adobe AIRですてきなアプリを作成

 「Adobe AIR」は「デスクトップアプリケーションやウィジェットの実行環境」です。しかし、「AIRを使ってガジェットを作る」と、開発環境のようなニュアンスで語られることがあります。

 AIRを開発するための技術は、まさにFlex、Flash、ActionScript、HTML、CSS、JavaScriptなどの、Web上でよく使われているものです。

 AIRの長所は、OSに依存することなく、いまある技術が流用でき、HTMLやCSSだけでは表現ができないデザインのアプリケーションが開発できることです。Adobe AIRについては以下のページで詳しく解説しているので、より詳しく知りたい人・開発をしたい人はぜひチェックをしてみましょう!

※ 参照記事:いまさら聞けないAdobe AIR「超」入門

Adobe AIRをインストールしてみよう

Adobe AIRをダウンロードページ

 Adobe AIRを体験するには、まずプログラムをインストールしなければなりません。まず、Adobe AIRをダウンロードページからプログラムをダウンロードしましょう。

Adobe AIRギャラリー

 次にAdobe AIRを使ってアプリケーションを利用してみましょう。AdobeのサイトにAdobe AIRギャラリーというページがあるので、ここから気に入ったアプリケーションをダウンロードしましょう。

ローカルPCに保存

 今回は、AIRmikanというデスクトップペットをダウンロードしてみます。ダウンロードボタンを押すとこのような画面が出現します。ローカルPCに保存をします。

段ボールのアイコンをダブルクリック

 デスクトップに保存すると、このような段ボールのアイコンが出現します。これをダブルクリックすると、インストール画面が立ち上がるので、インストールボタンを押しましょう。

プログラムが起動したところ

 無事にインストールができると、このようにプログラムが立ち上がります。

デスクトップに作成されたアイコン

 デスクトップにもアイコンが作成され、スタートメニューにも登録され、一般的なアプリケーションのように利用できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。