連載
» 2013年11月18日 00時00分 公開

自分の性格や思考の癖を把握しようITエンジニアのチームリーダーシップ実践講座(5)(2/3 ページ)

[上村有子,エディフィストラーニング]

性格を診断するMBTI

 MBTIは、イザベル・メイヤーズ氏とキャサリン・クック・ブリッグス氏親子が開発した性格検査です。心理学者カール・ユングの説に基づいて、性格を16種類のタイプに分類しています。米国では、軍隊や公的機関をはじめ数多くの民間企業で、職業の適性検査に用いられています。日本でも多くの企業が取り入れており、研修会社で正式な検査を受検できます。

 あなたはどのタイプか、簡易的に調べてみましょう。

表 MBTI診断

 タイプ別の分析は、一覧表を参照してください。ちなみに、ソフトウェア開発の名著『ソフトウェア開発プロフェッショナル』(スティーブ・マコネル著)には、「ソフトウェア技術者に1番多いのはISTJ型で、25〜40%を占める」という記述があります。

思考の癖を診断するHBDI

 HBDIは、米国のGE社(General Electric社:発明王エジソンの起こした会社)人材育成部門のネッド・ハーマン氏が考案したハーマンモデルに基づき、思考の癖を診断します。GE社内をはじめ、全米の多くの企業で18年以上にわたって適用し、実証を得たツールです。

 人には利き腕(右利きか左利きか)があるように、脳も、どの部分をよく使う傾向にあるのか、人によって偏りが見られると言われています。その偏りが思考の癖として表れるというのが、ハーマンモデルの基本的な考え方です。

 ハーマンモデルでは、脳をA〜Dの4つの部分に分類します。

図 ハーマンモデルの4タイプ

 大脳新皮質とは脳の表層部で理知的な精神活動(事実認識や理性など)をつかさどる部分です。大脳辺縁系は脳の深部にあり、人間の本能や感情が生まれる部分です。大脳新皮質の活性化には、その土台となる大脳辺縁系の活性化も不可欠で、両者をバランスよく使うことが理想です。

 では、あなたの思考の癖を簡易診断でチェックしてみましょう。

 自分の日ごろの仕事の仕方や考え方に当てはまる項目または近い項目にチェックしてください。A、B、C、Dそれぞれ10項目ありますが、チェック数に制限はありません。よい悪いではないので、深く考え込まず、素直に答えてください。1度チェックしたものを再考しても構いませんが、できるだけ最初の答えを優先してください。

 あなたの仕事に対する考え方で最も近いものはどれですか?

ハーマンモデルの簡易診断シート

MBTI診断 タイプ別分析結果

MBTI診断の分析表

←記事に戻る

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。