連載
» 2014年01月27日 18時00分 公開

iOS 7の新機能iBeaconやマルチタスキング、ネットワーク周りの機能を使うための記事12選ここが変わった! iOS 7まとめのまとめ(終)(3/4 ページ)

[@IT編集部,協力:「Developers.IO」クラスメソッド株式会社]

マルチタスキングで使われる「NSURLSession」クラスを理解する

 マルチタスキングの解説で紹介された「NSURLSession」クラスですが、ブログ記事「iOS 7で一新された通信周り〜NSURLSessionってなに?〜」では、以下のように解説されています。

iOS 7、OS X 10.9からNSURLSessionなるクラスが追加されました。NSURLSessionとは何か? それはズバリNSURLConnectionクラスに取って代わる、より使いやすくなったNSURLConnectionの強化版といったところでしょうか。NSURLSessionを利用するメリットは次の2つがあります。

  • 今までNSURLConnectionより簡単・便利
  • バックグラウンドでダウンロード・アップロード処理が行える(!)

 さらにブログ記事では、「NSURLConnection」クラスと実装コードも比較しています。

 下記画像は、ブログ記事からの引用です(画像をクリックすると引用元のページに遷移します)。

コード実装の比較(ブログ記事「iOS 7で一新された通信周り〜NSURLSessionってなに?〜」より引用)

 また、ブログ記事「[iOS 7] AFNetworkingみたいな書き方ができるようになった!」では、NSURLSessionクラスを使うと、人気のオープンソースライブラリ「AFNetworking」を使ったときのように、非同期通信の実装がより簡単に書けるようになったと紹介しています。

 下記画像は、ブログ記事からの引用です(画像をクリックすると引用元のページに遷移します)。

コード実装の比較(ブログ記事「[iOS 7] AFNetworkingみたいな書き方ができるようになった!」より引用)

 また非同期通信については、ブログ記事「[iOSとAndroid機能比較] 非同期通信」でAndroidで実装したときのコードも紹介されています。

 下記画像は、ブログ記事からの引用です(画像をクリックすると引用元のページに遷移します)。

上記コードの機能をAndroidで実現するコード例(ブログ記事「[iOSとAndroid機能比較] 非同期通信」より引用)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。