副業300万円以上稼ぐには何を何時間すればいい? パーソルキャリア調査で判明1000万円以上を稼ぐ副業者は11.5%

パーソルキャリアは、副業年収300万円以上のビジネスパーソンを対象に実施した実態調査の結果を発表した。副業年収が300万円以上の人の割合は副業を手掛けている人の1割程度。副業で任されている業務内容は「専門性の高い業務」が8割を超えていた。

» 2022年10月03日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 パーソルキャリアは2022年9月29日、副業年収300万円以上のビジネスパーソンを対象に実施した実態調査の結果を発表した。それによると、副業による年収が300万円を超えている人の割合は13.2%となっており、その半数が300万〜400万円の範囲にいることが分かった。

画像 副業による収入額の割合(提供:パーソルキャリア

300万円以上稼いでいる副業者の半数は「専門性が高い業務」をしている

 年間300万円以上を副業で稼いでいる人の業務内容を見ると、「専門性の高い業務」が53.0%、「どちらかというと専門性の高い業務」が30.5%だった。専門性の高い業務の内訳を聞くと「経営企画」と「商品/サービス企画」がどちらも21.0%(複数回答、以下同)、「新規事業開発/事業企画」が13.2%、「マーケティング/PR」と「研究開発」がどちらも11.4%だった。

画像 「専門性が高い業務」の内訳(提供:パーソルキャリア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。