ニュース
» 2023年07月18日 08時00分 公開

「デジタイゼーション」と「トランスフォーメーション」にIT投資が集中、その効果は? ノークリサーチ中堅中小企業のIT支出に関する調査結果発表

ノークリサーチは、中堅中小企業のIT支出の増加/減少に関する調査結果を発表した。それによるとIT支出の増加を伴う取り組みは「デジタイゼーション」と「トランスフォーメーション」に二極化していることが分かった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ノークリサーチは2023年7月10日、中堅中小企業700社を対象に実施したIT支出の増加/減少に関する調査の結果を発表した。ここでいう「IT支出」とは、業務でITを活用する際に必要となるハードウェアやソフトウェア、サービスに関する費用の年間合計額のこと。

IT支出に影響するデジタル化の取り組みは何?

 IT支出の増減について企業規模別に見ると、年商5億円未満の企業は「ほとんど変化なし」が過半数(56.3%)を占め、「減少」が23.8%、「増加」が8.8%だった。一方、年商300億〜500億円の企業は「増加」が最も多く(41.3%)、「ほとんど変化なし」は34.1%、「減少」は11.1%だった。

画像 企業規模別で見たIT支出の変化(提供:ノークリサーチ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。