特集
» 2023年09月29日 05時00分 公開

AI開発や利用に関する原則&各種ガイドラインをまとめてチェック【国内編】IT業界で働く人に知ってほしい

IT業界で働く人が知っておきたい日本国内のAI原則やガイドラインなどを紹介する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 「ChatGPT」をはじめとした生成AI(人工知能)の利用が広がる中、AI開発や利用に関する法的な論点に注目が集まっている。本稿では、IT業界で働く人が知っておきたい日本国内のAI原則やガイドラインなどをまとめた。それぞれに所轄官公庁などの情報提供ページへのリンクを記載しているので、詳しく知りたい方は確認してほしい。海外のAI原則やガイドラインなどをまとめた「海外編」も後日公開予定なのでそちらもあわせてチェックしてほしい。

AIに関する原理、原則を定めたもの

「人間中心のAI社会原則」(内閣府)(2019年)

 「AIの適切で積極的な社会実装を推進するため」各ステークホルダー(国、行政組織、開発者、事業者)が留意すべき原則として、「人間中心の原則」「教育・リテラシーの原則」「プライバシー確保の原則」「セキュリティ確保の原則」「公正競争確保の原則」「公平性、説明責任および透明性の原則」「イノベーションの原則」の7つを挙げている。

 内閣府では2019年に公表されたこの原則以降、2019年、2021年に「AI戦略」を公表している。AI戦略では、国全体としてAIをどのように開発・利用するかといった戦略を主に記載している。

「人間中心のAI社会原則」(内閣府)

「我が国のAIガバナンスの在り方」(経済産業省)(2021年)

 日本におけるAIガバナンスの在り方について経済産業省がまとめたガイドライン。2021年時点におけるAIガバナンスに関する国内外の動向やAI原則とガイドラインの関係性などについてまとめられている。

AIガバナンスの構造(出典:『我が国のAIガバナンスの在り方』〈経済産業省〉)

「我が国のAIガバナンスの在り方」(経済産業省)

AIに関して官公庁などが発出したガイドライン

「AI原則実践のためのガバナンス・ガイドラインVer.1.1」(経済産業省)(2022年、初出は2021年)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。