ニュース
» 2023年11月27日 08時00分 公開

Gartnerが強調、クラウドのレジリエンスを高める9つの原則とは?「インフラ&オペレーションチームは回復力のある方法でクラウドを使用すべきだ」

Gartnerのアナリストが、インフラとオペレーション(I&O)のリーダーは、クラウド環境のレジリエンスを最大化するために、9つの原則を導入する必要があると強調した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Gartnerのアナリストは2023年11月21日(英国時間)、英国ロンドンで開催された「Gartner IT Infrastructure, Operations & Cloud Strategies Conference」で、インフラとオペレーション(I&O)のリーダーは、クラウド環境のレジリエンス(回復力)を最大化するために、9つの原則を導入する必要があると強調した。

 「物理的な障害ではなくソフトウェアのバグが、ほとんどのクラウド停止の原因だ」と、Gartnerのシニアディレクターアナリストを務めるクリス・ソーンダーソン氏は指摘した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。