ニュース
» 2024年01月31日 08時00分 公開

次期Windows Serverの正式名称、「Windows Server 2025」にリリース時期は言及なし

Microsoftは、次期Windows Serverの正式名称が「Windows Server 2025」になると発表した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2024年1月26日(米国時間)、Windows Serverの次期リリースの正式名称が「Windows Server 2025」になると発表した。

 Windows Server 2025の開発では、ホットパッチ機能、次世代のActive DirectoryとSMB(Server Message Block)、ミッションクリティカルなデータとストレージ、Hyper-V、AIなど、多くの分野に投資していると述べている。

 「Windows Server Insider Program」では同日、Windows Server 2025のWindows Server Insiderプレビュービルド(v.26040)がリリースされた。既に多くの新機能を搭載しているが、まだ開発中の機能もあり、今後のプレビュービルドで順次提供される。2週間ごとに新しいプレビュービルドがリリースされる。

 Windows Server 2025のリリース時期は明らかにされていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。