「従来型IT」への支出は減少が続く IDCが2028年までの国内ITサービス市場予測を発表年間平均成長率は4.8%

IDC Japanは、国内ITサービス市場の予測を発表した。2023〜2028年の年間平均成長率は4.8%で、2028年の市場規模は8兆1495億円になる見込みだ。

» 2024年04月08日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2024年4月4日、国内ITサービス市場の予測を発表した。それによると、2023年の市場規模は対2022年比で6.0%増の6兆4608億円になるという。

画像 2023〜2028年の国内ITサービス市場支出額予測(提供:IDC Japan

モダナイゼーション、デジタルイノベーションへの投資が拡大

 2023年の国内ITサービス市場は、ビジネスのデジタル化を目的としたマイグレーションやモダナイゼーション、デジタルイノベーションへの需要が高く、好調に推移した。IDC Japanによると、同市場が5%を超える成長を遂げたのは2010年以降では初めて。特にITコンサルティングやSI(システムインテグレート)などを含むプロジェクトベースの市場が好調で、大企業による大型プロジェクトの実装フェーズへの移行、クラウド移行やモダナイゼーションといった案件が貢献したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。