「今いる人材で何とかしよう」と考える企業からの注目が集まる ITRが人材管理市場規模予測を発表人材管理にも「AIによる自動化の波」

ITRは、国内人材管理市場規模の推移と予測を発表した。2022年度の売上金額は、対前年度比30.7%増の215億4000万円。2023年度は同28.8%増。2022〜2027年度の年平均成長率を19.6%と見込み、2027年度には500億円超の規模に拡大すると予測する。

» 2024年05月13日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2024年5月9日、国内人材管理市場規模の推移と予測を発表した。2022年度の売上金額は、対2021年度比で30.7ポイント増の215億4000万円だった。

画像 2021〜2027年の国内人材管理市場規模予測(提供:ITR

2022〜2027年度のCAGRは19.6%と予測

 ITRによると、優秀な人材の確保が困難になりつつあることを背景に、限られた人材での生産性向上や人的資本経営に着目した人材戦略から、人材管理製品/サービスを利用する企業が増えているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。