連載
» 2009年02月23日 00時00分 公開

サーバって何ですか? ポートって何ですか?〜これで入門書が読める!超初心者のためのインターネットの仕組み〜インターネットのモヤモヤを解消する(6)(2/2 ページ)

[山本洋介山bogus.jp]
前のページへ 1|2       

インターネットではどんなサーバが動いてるの?

芽衣子 「いいから、どんなサーバがどんなポートで動いているの?

教えて」

成沢 「では、せんえつながら私が説明させてもらうぞ」

 成沢さんがまたまた口を挟んできます。

・Web

成沢 「まずは、おなじみのブラウザを使って見るアレだな。Webだ。ホームページとかもいうな。使っているポートは80だ。だけど、httpsというセキュリティに気を使ったサービスもあって、これは443を使うぞ」

芽衣子 「これは私も知ってるわ」

・メール

成沢 「そして、メールだ。メールは送信と受信は実は違うサーバを使っているぞ。ああ。不思議だろうがそうなってるんだ。ちなみに送信するのには使うのはSMTPだ。これは23を使う。受信の方は2種類あって、好きな方を使えばいい。110か143を使うぞ」

芽衣子 「ややこしいわね。次」

成沢 「お前、えらく失礼だな」

・FTP

成沢 「ファイルを送受信するFTPも使ってるだろ」

芽衣子 「よく海外にデータを送るとき使ってるわ」

 デザインの仕事をしていると大きなファイルのやりとりが多いのです。

成沢 「これもFTPというサービスだ。FTPもポートを2つ使う。使うのは20と21だ。なあ、正男」

芽衣子 「そ、そうです」

成沢 「ほかにファイルを送受信するサービスでよく使っているのはWindowsのファイル共有もあるぞ」

・DNS

成沢 「DNSはIPアドレスとホスト名を変換するサービスだ」

芽衣子 「それは前に聞いたことがあるわ」

成沢 「これもサーバが動いてるぞ」

正男 「ポート番号は53を使います。ですよね」

成沢 「そうだ」

 正男さんがフォローします。

・プリンタ

成沢 「ほかにはプリンタだってサーバだぞ。プリントする命令をプリンタサーバに送るんだ。ポートは515を使うぞ」

芽衣子 「USBを使ってつないでいる家のプリンタもサーバなの?」

成沢 「そ、それは違うな。ネットワークプリンタだけだ」

・ストリーミング動画

正男 「最近ではインターネットで動画を見ることも多いと思います。テレビ電話もこれですね。ブラウザから見えるのはWebに動画を埋め込んでるんです。配信でよく使われるRTSPというサービスではポート554を使います」

1024より上のポートを使うサービス

成沢 「ここからは1024より上のポートを使うサービスだ」

正男 「1024まではウェルノーンポートと呼ばれ、そのサービスはこれ、と予約されていますので、どの会社のソフトでも基本的に同じポートを使うんですよ」

芽衣子 「確かにブラウザもメールもみんな違うソフト使ってても平気だもんね」

正男 「そのメーカー独自のソフトはそれ以上のポート番号を使用しているんですよ」

・IP電話(VoIP)

成沢 「IP電話もサーバを使ってるぞ」

正男 「最近は知らずにインターネット経由で電話をしてることも多いと思います。実はわが社もIP電話を使っているんですよ」

成沢 「安いからな。経費削減だ」

芽衣子 「へええーー」

正男 「使われている機器によって違いますがポートは2500くらいが使われることが多いです」

・インスタントメッセンジャー(IM)

成沢 「IMもサーバだ」

正男 「MessengerやSkypeといったインスタントメッセージャーも別の種類のサービスになっています。」

芽衣子 「仕事中に連絡来ると止まらないのよね」

成沢 「お前仕事中にはやめろ!」

・ネットゲーム

成沢 「ネットゲームもサーバが動いてるぞ」

芽衣子 「ネットゲームはサーバメンテナンスとかよくやってるわね。だからゲームのサーバと聞くとログインできないことを思い出すわ」

成沢 「……まあ、サーバは落ちるものだからな」

と概要を説明しているだけで時間が過ぎていきます。もう、周りの人は帰ってしまっているようです。

成沢 「今日のところはこれくらいにしといてやる」

芽衣子 「多過ぎて名前覚えるだけでも大変だわ」

正男 「ではこれからしばらく個々のサービスについてそれぞれの特徴について説明していくことにします。私たちが管理するものや知っておいた方がいいことばかりなので」

芽衣子 「面倒だわね。引っ越しの後にしない?」

正男 「芽衣子さん、われわれには時間がないのですよ」

芽衣子 「ずいぶんシリアスね」

正男 「今日はここまでにしておきますが、また明日来ます。では」

 2人が立ち去った後、芽衣子さんはイライラが募っています。

芽衣子 「何だよ、アイツ。超おっかねーよ」

 悩んでいてもしょうがないので最近始めたtwitterにつぶやいて憂さを晴らすことにします。

芽衣子 「リア充爆発しろ!」


サーバとポートをおさらいしよう

今回のおさらい

インターネットって1つのIPアドレスに1つのサーバがどっかーんと置かれてるワケじゃじゃないんだ

 同じマシンで複数サーバソフトウェアが動いていることももちろんありますので、物理的なハードウェアの数とサーバの数は必ずしも一致しません。

「ポート番号のないサービスもありますけどね。ふふん」

 ICMPなどTCP/UDPとは別のプロトコルを使った場合ポート番号は使いません。

「私はただ正確な情報を……」

 正確を期すばかりに説明が難しくなってわけが分からなくなることってありがちです。

「だから、一般のユーザーはポート番号のことをそれほど気にしなくてもいいんですよ」

 そのIPアドレスでどのようなサービスが動いているかをポートスキャナーというツールを使えば調べられますが、最近ではセキュリティ的にやっちゃいけないことになっています。

リア充

 リアル(現実生活)に充実した人のことです。ネットの世界に住んでる人にとっては羨望(せんぼう)の的かつ敵ですね。

・ポートとサーバ

TCPもしくはUDPの論理ポート番号。0〜65535まで65536個の論理的な待ち受け口がある中で、やってるサーバによって開いてるポートがそれぞれ違う TCPもしくはUDPの論理ポート番号。0〜65535まで65536個の論理的な待ち受け口がある中で、やってるサーバによって開いてるポートがそれぞれ違う

「インターネットのモヤモヤを解消する」バックナンバー
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。