ニュース
» 2021年12月01日 16時30分 公開

最も勢いのあるプログラミング言語は?全世界2万人弱の開発者を調査

SlashDataは開発者動向レポートの最新版「Developer Economics: State of the Developer Nation 21th Edition」を公開した。主要プログラミング言語のユーザー数や、5G、IoT、機械学習、データサイエンス、ゲーム開発といった最新のテーマを追っている。中国の開発者の貢献が多い開発分野なども分かる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 開発者動向を分析する調査会社SlashDataは、年2回実施する調査レポートの最新版「Developer Economics: State of the Developer Nation 21th Edition」を2021年11月に公開した。2021年6〜8月に、168カ国の1万9000人以上の開発者を対象に調査を行い、その結果をまとめたレポートだ。

 同レポートでは、「言語コミュニティー」「5G IoT革命の中核を担う開発者」「開発者が転職する理由」「機械学習とデータサイエンスのワークフローのさまざまなステージ」「サードパーティープラットフォーム向けアプリケーションや拡張機能を開発する開発者」「ゲーム開発に使われる技術」という6つのテーマについて、2021年第3四半期以降の主要な開発者動向を掘り下げて分析している。テーマごとのハイライトは次の通り。

最も成長が著しい言語コミュニティーは?

 SlashDataは主要なプログラミング言語を使用するアクティブなソフトウェア開発者の数を継続的に推計している。世界のあらゆるタイプの開発者が推計の対象だ。推計は次の2つのデータに基づいている。

SlashDataが独自に推計した世界のソフトウェア開発者数
 2021年第3四半期における世界のアクティブなソフトウェア開発者数は2680万人と推計されている。

同社が6カ月ごとに実施している数万人の開発者に対する調査結果
 調査では地域や開発者グループなどの偏りを統計的に取り除いており、10の開発分野におけるプログラミング言語の使用状況を一貫して調べている。

 レポートは巨大な開発者コミュニティーが存在する2つの言語と成長が著しい2つの言語をまず取り上げている。

・JavaScript
 世界で1650万人近くの開発者が使用しており、圧倒的な人気を誇っている(CoffeeScriptやTypeScriptを使用する開発者数を含む)。

・Python
 2020年初めにJavaの人気を抜いて以来、JavaScriptに次いで2番目に広く採用されている。ユーザー数は1130万人。

・Rust
 過去2年間、他のどの言語よりも急速にユーザー数を伸ばしている。Rustを使う開発者は、2019年第3四半期には40万人だったが、2021年第3四半期には110万人に達し、ほぼ3倍に増えた。

・Kotlin
 過去3年間でユーザー数が2倍に増え、約300万人に達した。

プログラミング言語コミュニティーのランキング(2018年第2四半期〜2021年第3四半期) JavaScriptのユーザー数は、CoffeeScriptとTypeScriptのユーザー数を含む(出典:SlashData「State of the Developer Nation 21th Edition」

主要なプログラミング言語の使用状況は?

 開発者数の多いプログラミング言語について、調査ではさらに詳細なデータを公開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。