ニュース
» 2023年08月18日 08時00分 公開

プロンプトエンジニアリング力を高めるには何をすればいい? Google Cloudが紹介文脈に合った明確で具体的なプロンプトを作成するには

Google Cloudは、効果的なAIプロンプトを作成するための6つのベストプラクティスを公式ブログで紹介した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Google Cloudは2023年8月15日(米国時間)、効果的なAI(人工知能)プロンプトを作成するための6つのベストプラクティスを公式ブログで紹介した。

 「AIベースのツールの普及が進むにつれ、プロンプトエンジニアリングは、開発者が習得すべきスキルになりつつある。生成AIの基盤モデル(大規模言語モデルなど)に望ましい出力を生成させるには、文脈に合わせて、意図を具体的に記述した自然言語命令を与えなければならない。つまり開発者は、有用な情報を提供する明確かつ簡潔なプロンプトを書く必要がある」と、Google Cloudは述べている。以下のベストプラクティスを実践することで、よりパーソナライズされ、正確で、文脈を意識したアプリケーションを作成できるようになるとしている。

ヒント1:モデルの長所と短所を知る

 AIモデルが進化し、より複雑になるとともに、その能力と限界を理解することが開発者にとって不可欠となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。