なぜ新しい技術に「がっかり」してしまうのか SCSKが“AIに幻滅しないためのマインドセット”を解説Generative AI Summit Tokyo '24 セッションレポート(2/3 ページ)

» 2024年05月20日 05時00分 公開
[柴田克己@IT]

成果を得るために「AIの本質」を考えることが不可欠

 高山氏によると、新しいソリューションが成果を挙げるためには「本質」の理解が不可欠だ。では、「AIの本質」とは何か。

 そもそも現状でAIの定義も「決定版」と呼べるものが定まっていない。そのため、当然AIの本質を明確に示す「正解」もない。ただ、高山氏はビジネス貢献の領域でAIの活用方法を考えるSIerの立場として、AIの本質を示す2つの例を挙げる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。