Azure CLIやBicep CLIを最新版にアップデートする方法【Windows OS編】Tech TIPS

Azure CLI(azコマンド)やBicep CLIには定期的にアップデートが提供されている。なるべくなら新機能の実装や不具合/脆弱性の修正がなされた最新版を使いたいところだ。そこで、これらを速やかにアップデートする方法と注意点を説明する。

» 2024年06月26日 05時00分 公開
[島田広道デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

Azure CLIやBicep CLIを最新版にアップデート

対象:Azure CLI(azコマンド)、Bicep CLI、Windows OS


 Azureをコマンドラインからコントロールするツールの1つ「Azure CLI」(azコマンド)には、平均すると1カ月に1回程度の更新版がリリースされていることをご存じだろうか?

 インストール済みのAzure CLIをそのまま更新せず放置していると、新機能が利用できなかったり不具合に直面したり、さらにはセキュリティ上の脆弱(ぜいじゃく)性に遭遇したりする恐れがある。なるべく最新版を利用したいところだ。

 そこで本記事では、インストール済みのAzure CLIをアップデートする方法や、各種バージョンを確認する方法を説明する。また、Bicep CLI(Azure リソースをデプロイするための言語と環境)のアップデートについても触れる。Azure CLIを実行するプラットフォームはWindows OSとする。

■執筆時の各種ツール/APIのバージョン

  • Azure CLI: Ver. 2.60.0 → Ver.2.61.0
  • Bicep CLI: Ver. 0.27.1 → Ver.0.28.1

インストールされているAzure CLIのバージョンを確認するには

 まずはインストール済みのAzure CLIのバージョンを確認しよう。それには次のコマンドラインを実行する。

az version



 すると以下の画面のように、JSON形式でAzure CLIを始めとする各コンポーネントのバージョンが表示される。

インストールされているAzure CLIのバージョンを確認する インストールされているAzure CLIのバージョンを確認する

 「extensions」キー以下に記載されているのはAzure CLIの拡張機能のバージョンだ。上記の画面では「automation」「resource-graph」という拡張機能がインストールされていることが分かる。Azure CLIのアップデート(手順は後述)を実行すると、デフォルトでは拡張機能も同時にアップデートされる。

配布中のAzure CLIの最新バージョンを確認するには

 一方、配布されているAzure CLIの最新バージョンは、後述のAzure CLIのアップデート中に確認できる他、以下のMicrosoft Learnのページでも把握できる。

 このリリースノート一覧の一番上にあるのが配布中の最新バージョンだ。

配布されているAzure CLIの最新バージョンを確認する 配布されているAzure CLIの最新バージョンを確認する

 上記の画面の例では、「バージョン2.61.0」が2024年5月21日から配布されていて、それより新しいバージョンはまだない、つまり2.61.0が最新だと分かる。

Azure CLIをアップデートするには

 インストール済みのAzure CLIを最新版にアップデートするには、次のコマンドラインを実行する。

az upgrade



「az upgrade」コマンドでAzure CLIを手動更新する(1/2) 「az upgrade」コマンドでAzure CLIを手動更新する(1/2)
「az upgrade」コマンドでAzure CLIを手動更新する(2/2) 「az upgrade」コマンドでAzure CLIを手動更新する(2/2)

■操作手順

  1. az upgrade」コマンドを実行する。インストール済みのAzure CLIが古い場合は、「Latest version available is <最新のバージョン番号>」と表示される
  2. Do you want to continue? (Y/n):」と聞かれたら、「y」を入力して[Enter]キーを押す
  3. Azure CLIのインストーラーが実行され、そのウィザードが起動する。「Please read the Microsoft Azure CLI License Agreement」画面が表示されたら、ライセンス条項を確認してから[I accept the terms in the License Agreement]チェックボックスにチェックを入れて「オン」にする
  4. Install]ボタンをクリックすると、UAC(ユーザーアカウント制御)のダイアログが表示されるので[はい]ボタンをクリックする。さらにウィザードを進めて完了させる

 なお執筆時点で「az upgrade」コマンドはプレビューとされているのは留意していただきたい(筆者は半年以上この方法でアップデートを続けていて、特に問題は生じていない)。

【注意】Bicep CLIは別途アップデートが必要

 AzureリソースのデプロイにBicepを使っている場合、「Bicep CLI」のアップデートには注意する必要がある。というのも、Azure CLIを上記の方法で最新版にアップデートしても、Bicep CLIの方はアップデートされないからだ。

Azure CLIは最新版でもBicep CLIが最新とは限らない Azure CLIは最新版でもBicep CLIが最新とは限らない

■操作手順

  1. az upgrade」を実行し、Azure CLIとその拡張機能のどちらも最新版であり、アップデートの必要がないことを確認
  2. az bicep version」と実行すると、Bicep CLIのバージョンが表示される

 上記の画面では、Azure CLIとその拡張機能が最新であるにもかかわらず、Bicep CLIはインストール済みのバージョン0.27.1を、最新のバージョン0.28.1にアップデートできることが分かる。

 Bicep CLIをアップデートするには、以下のコマンドを実行する。

az bicep upgrade



Bicep CLIを最新版に更新する Bicep CLIを最新版に更新する

■操作手順

  1. az bicep upgrade」を実行すると、Bicep CLIのアップデートが始まる
  2. アップデート完了後、「az bicep version」と実行して、最新バージョンになったことを確認

 前述の手順でAzure CLIを更新したら、Bicep CLIも忘れずにアップデートするとよいだろう。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。