連載
» 2009年09月16日 00時00分 公開

“全部入り”のEclipseで学ぶ統合開発環境の常識企業システムの常識をJBossで身につける(2)(3/4 ページ)

[相原淳, 上川伸彦,株式会社ビーブレイクシステムズ]

JBoss Toolsで新規プロジェクトを作成するには

 まずは、Eclipse上の[ファイル]→[新規]→[プロジェクト]を選択します。

図10 [プロジェクト]を選択 図10 [プロジェクト]を選択

 [新規プロジェクト]のダイアログが表示されます。ここでは、[Seam]の[Seam Web Project]を選択して[次へ]を押します。

図11 [新規プロジェクト]のダイアログ 図11 [新規プロジェクト]のダイアログ

 Seamプロジェクトの構成を入力するダイアログが表示されます。以下の内容を入力して、[次へ]を押します。

  • [プロジェクト名]:sampleJBoss
  • [ターゲット・ランタイム]:JBoss 5.0 Runtime
  • [動的Webモジュールバージョン]:2.5
  • [ターゲット・サーバー]:JBoss 5.0 Server
  • [構成]:Dynamic Web Porject with Seam 2.1(technology preview)
図12 [新規 Seam プロジェクト]のダイアログ 図12 [新規 Seam プロジェクト]のダイアログ

 [ターゲット・ランタイム]は、[新規]を押して、図13のダイアログを表示します。[JBoss Community]の[JBoss 5.0 Runtime]を選択し、[次へ]を押した後の図14のダイアログの[ホーム・ディレクトリー]では、「C:\JBossTools\jboss-eap\jboss-as5」を指定して[完了]を押します。

図13 図12で[ターゲット・ランタイム]の[新規]を押して現れるダイアログ 図13 図12で[ターゲット・ランタイム]の[新規]を押して現れるダイアログ
図14 [ホーム・ディレクトリー]を指定 図14 [ホーム・ディレクトリー]を指定

 [ターゲット・サーバー]は[新規]を押して、図15のダイアログを表示します。[JBoss AS 5.0]を選択し、[完了]を押します。

図15 [ターゲット・サーバー]の[新規]を押して現れるダイアログ 図15 [ターゲット・サーバー]の[新規]を押して現れるダイアログ

 すると、[Webモジュール]のダイアログが表示されます。下記の内容がデフォルトで表示されているのを確認して、[次へ]を押します。

  • [コンテキストルート]:sampleJBoss
  • [コンテンツ・ディレクトリ]:WebContent
  • [Javaソース・ディレクトリ]:src

 [JSF機能]のダイアログが表示されます。以下の内容がデフォルトで表示されているのを確認して、[次へ]を押します。

  • [JSF構成ファイル]:/WEB-INF/faces-config.xml
  • [JSFサーブレット名]:Faces Servlet
  • [JSFサーブレットクラス名]:javax.faces.webapp.FacesServlet
  • [URLマッピングパターン]:*.seam

 [Seamファセット]のダイアログが表示されます。以下の内容を入力して[完了]を押します。

  • [Seam ランタイム]:seam21
  • [データベースタイプ]:HSQL
  • [接続プロファイル]:新規 HSQLDB
図16 [新規 Seam プロジェクト]のダイアログでSeamファセットを設定 図16 [新規 Seam プロジェクト]のダイアログでSeamファセットを設定

 今回、DB接続を行うサンプルアプリケーションは作成しません。ここでデータベースの接続設定を行うのは、アプリケーションサーバの起動時にエラーが発生しないようにするために設定しております。

 [Seam ランタイム]は[追加]を押して、以下のダイアログを表示します。[ホーム・フォルダー]に、「C:\JBossTools\jboss-eap\seam21」を設定します。

図17 図16で[Seam ランタイム]の[追加]を押して現れるダイアログ 図17 図16で[Seam ランタイム]の[追加]を押して現れるダイアログ

 [接続プロファイル]は[新規]を押して、図18のダイアログを表示します。ここでは、[HSQLDB]を選択して[次へ]を押します。図19のダイアログでドライバの設定を行います。右上の新規ドライバー定義アイコン

図9 アプリケーション構成図

を押して、ダイアログより、「C:\JBossTools\jboss-eap\jboss-as5\common\lib\hsqldb.jar」を設定します。

図18 図16で[接続プロファイル]の[新規]を押して現れるダイアログ 図18 図16で[接続プロファイル]の[新規]を押して現れるダイアログ
図19 [Jarリスト]を設定 図19 [Jarリスト]を設定

 すると、図20のようにプロジェクトが作成されます。

図20 作成されたプロジェクト 図20 作成されたプロジェクト

 次ページでは、いよいよJBoss ToolsでWebアプリを作り方を具体的に説明します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。