連載
» 2021年12月08日 05時00分 公開

【Windows 11対応】ひと目で分かるWindowsのバージョン/ビルドの一覧と確認方法Tech TIPS

サポートを依頼する(依頼される)場合、Windows OSのバージョンやビルド番号などを確認しなければならないことがある。特にWindows 10やWindows 11では、大型アップデート(機能更新プログラム)で新機能が追加されるなどして、バージョンやビルド番号が変わってくる。これらの番号の一覧とその確認方法を紹介する。

[デジタルアドバンテージ,著]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

Windowsの仕様 エディション:Windows 10 Pro バージョン:2004 インストール日:OSビルド:19041.1348 これは……Windows 10 Proの……えっ、2004年?あ、そうか、April 2020 Updateか! (違います) Windows 10/11のバージョンとビルド番号の一覧と確認方法

対象:Windows 10/Windows 11


 不具合が発生してサポートを依頼するような場合(または依頼される場合)、Windows OSのバージョンやエディション、ビルド番号が必要になることが多い。バージョンやビルド、エディションによって機能や操作方法などが異なるからだ。

 特にWindows 10やWindows 11では年に1〜2回の機能更新プログラム(大型アップデート)により、機能が追加されたり、変更されたりする。また、設定メニューの構成なども変更になるため、バージョン番号とビルド番号を確認してからでないと、誤ったサポートを行ってしまう可能性もある。

 また、ネット上の記事やサポートのドキュメントでは「Windows 10 October 2020 Update」といった名称でWindows 10/Windows 11のバージョンが特定されていることがある。この場合、「20H2」「1909」といったバージョン文字列を取得しないと、該当するWindows OSの名称が把握できない、という問題もある。

 そこで、本Tech TIPSでは、特にWindows 10/Windows 11でバージョンやビルド番号を調べる方法や、そこからWindows OSの名称を特定する方法を紹介する。

「winver」コマンドでバージョンとビルド番号を確認する

 Windows OSのバージョンとビルド番号は、「winver」というコマンドで起動できる[Windowsのバージョン情報]画面で確認できる。

  1. Windows]+[R]キーを押すか、あるいは[スタート]ボタンを右クリックして表示されるクイックリンクメニューで[ファイル名を指定して実行]を選択して、[ファイル名を指定して実行する]ダイアログを開く
  2. 名前]入力ボックスに「winver」と入力し、[OK]ボタンをクリックして、[Windowsのバージョン情報]画面を開く

 バージョンやビルド番号は、以下のように「Microsoft Windows」のすぐ下に記載されている「バージョン」や「OSビルド」で確認できる。

?[Windows]+[R]キーを押して[ファイル名を指定して実行する]ダイアログを開く。?[名前]入力ボックスに「winver」と入力し、[OK]ボタンをクリックして[Windowsのバージョン情報]画面を開く。「バージョン」に続く文字列がバージョンで、「OSビルド」に続く数値がビルド番号だ winverコマンドによるバージョン/ビルドの確認方法

 [Windowsのバージョン情報]画面を開くには、[Windows]+[Q]キーで表示される検索画面やコマンドプロンプト、PowerShellで「winver」と入力して実行してもよい。

[設定]アプリの[システム]でバージョンとビルド番号を確認する

 [設定]アプリの[システム]−[バージョン情報](または[詳細情報])画面の「Windowsの仕様」欄でも、バージョンとビルド番号は確認できる。

●Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)以降およびWindows 11の場合

  1. Windows]+[Pause]キーを押して、[バージョン情報]または[詳細情報]画面を開く
  2. 右ペインの見出し「Windowsの仕様」までスクロール

 バージョンやビルド番号は、「Windowsの仕様」の下に記載されている。

■Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)以降およびWindows 11

Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)以降およびWindows 11の場合。?[Windows]+[Pause]キーを押して、[バージョン情報]または[詳細情報]画面を開く。?右ペインの見出し「Windowsの仕様」までスクロール。「Windowsの仕様」の下に記載されているバージョンやビルド番号を確認できる [設定]アプリの[システム]−[バージョン情報]/[詳細情報]画面でバージョンとビルド番号を確認する

 Windows 11の場合、「Windowsの仕様」の右脇にある[コピー]ボタンを押すと、バージョンやビルド番号をクリップボードにコピーできる。

●Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)以前の場合

  1. Windows]+[X]キーを押して、クイックリンクメニュー(WinXメニュー)を開く
  2. システム]を選択して、[設定]アプリの[システム]−[バージョン情報]画面を開く
  3. 右ペインの見出し「Windowsの仕様」までスクロール

 バージョンやビルド番号は、「Windowsの仕様」の下に記載されている。

■Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)以前

Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)以前の場合。?[Windows]+[X]キーを押して、クイックリンクメニュー(WinXメニュー)を開く。?[システム]を選択して、[設定]アプリの[システム]−[バージョン情報]画面を開く。?右ペインの見出し「Windowsの仕様」までスクロール。「Windowsの仕様」の下に記載されているバージョンやビルド番号を確認できる [設定]アプリの[システム]−[バージョン情報]画面でバージョンとビルド番号を確認する

●上記手順でコントロールパネルの[システム]アプレットが起動する場合は?

 サポート期間が終了した古いバージョンのWindows 10や、Windows 10 Enterprise 2015 LTSB/2016 LTSBの場合、上記の手順だとコントロールパネルの[システム]アプレットが起動してしまい、ビルド番号などが確認できない。

 その場合は、[スタート]メニューにある歯車アイコンをクリックして[設定]アプリを起動し、[システム]−[バージョン情報]とクリックして[バージョン情報]画面を開いてほしい。

「ver」コマンドでバージョンとビルド番号を確認する

 コマンドプロンプト上でバージョン番号を確認するには、「ver」コマンドを実行すればよい。

?コマンドプロンプトを起動。すぐに「10.0.22000.318」のようなバージョン番号とビルド番号が表示される。?「ver」コマンドを実行コマンドプロンプト。バージョン番号とビルド番号が表示される コマンドプロンプトでverコマンドを実行してバージョン番号とビルド番号を確認する

 このコマンドでは、「20H2」「1909」といったバージョン文字列は確認できない。またPowerShellではエラーになって実行できないので注意が必要だ。

バージョンやビルド番号の一覧から大型アップデートの名称などを特定する

 特定の大型アップデートが適用されたWindows 10は、「Windows 10 October 2020 Update」といった名称で表されることがよくある。

 前述の方法で「20H2」のようなバージョンを表す文字列を確認できれば、下表と照らし合わせることで、適用済みの大型アップデートの名称を特定できる。

■Windows 10/Windows 11

製品名 バージョン番号 ビルド番号
Windows 11 10.0(バージョン21H2) 22000
Windows 10 November 2021 Update 10.0(バージョン21H2) 19044
Windows 10 May 2021 Update 10.0(バージョン21H1) 19043
Windows 10 October 2020 Update 10.0(バージョン20H2) 19042
Windows 10 May 2020 Update 10.0(バージョン2004) 19041
Windows 10 November 2019 Update 10.0(バージョン1909) 18363
Windows 10 May 2019 Update 10.0(バージョン1903) 18362
Windows 10 October 2018 Update 10.0(バージョン1809) 17763
Windows 10 April 2018 Update 10.0(バージョン1803) 17134
Windows 10 Fall Creators Update 10.0(バージョン1709) 16299
Windows 10 Creators Update 10.0(バージョン1703) 15063
Windows 10 Anniversary Update 10.0(バージョン1607) 14393
Windows 10 November Update 10.0(バージョン1511) 10586
Windows 10 10 10240
Windows 10やWindows 11の大型アップデートの名称とバージョン番号、ビルド番号の一覧表

 さらに、Windows Updateで毎月適用されている「品質更新プログラム」のうち、どの時点のものが適用されているかも特定できる。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。