連載
» 2022年07月28日 05時00分 公開

【 Get-NetIPConfiguration 】コマンドレット――ネットワークアダプターのIP設定を取得するWindows PowerShell基本Tips(38)

本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「Get-NetIPConfiguration」コマンドレットを解説します。

[後藤諭史,@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Windows PowerShell基本Tips」のインデックス

連載目次

 本連載では、Windows PowerShellの基本的なコマンドレットについて、基本的な書式からオプション、具体的な実行例までを分かりやすく紹介していきます。今回は、ネットワークアダプターのIP設定を取得する「Get-NetIPConfiguration」コマンドレットです。

Get-NetIPConfigurationコマンドレットとは?

 ネットワークアダプターのIP設定を取得する場合、コマンドプロンプトでは「ipconfig」コマンドを使用していたかと思います。

 「Get-NetIPConfiguration」コマンドレットを使用することで、設定されているIPアドレスやネットワークアダプターのMAC(Media Access Control)アドレスといった、基本的なIPアドレス設定を取得することができます。

 取得可能な情報はipconfigコマンドとほぼ同等ですが、Get-NetIPConfigurationコマンドレットとipconfigコマンドを比較すると、ipconfigコマンドで取得できない情報をGet-NetIPConfigurationコマンドレットで取得できる一方、ipconfigコマンドでできていたことがGet-NetIPConfigurationコマンドレットではできないこともあります。しかし、それらの点は他のPowerShellコマンドレットで代替可能です。

Get-NetIPConfigurationコマンドレットの書式

Get-NetIPConfiguration [オプション]


Get-NetIPConfigurationコマンドレットの主なオプション

オプション 意味
-All 仮想ネットワークアダプターを含む、全てのネットワークアダプターの情報を取得する。省略可能
-AllCompartments ネットワークアダプターの全てのコンパートメント情報を取得する。省略可能
-Detailed MACアドレス、MTU(Maximum Transmission Unit)サイズを含む、ネットワークアダプターの詳細設定を取得する。省略可能
-InterfaceIndex 情報を取得するネットワークアダプターの番号を指定する。省略可能
-InterfaceAlias 情報を取得するネットワークアダプターの名前を指定する。省略可能


ネットワークアダプターのIP設定を取得する

 Get-NetIPConfigurationコマンドレットをオプションなしで実行すると、基本的なIP設定を取得できます(画面1)。

 ここで表示されるネットワークアダプターの情報は仮想ネットワークアダプター以外のもので、GUI上での「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワーク接続」画面で表示されるものと同じです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。