ニュース
» 2023年02月15日 08時00分 公開

「3年で売上金額は2倍以上に」 ITRが国内ローコード/ノーコード開発市場の急成長を予測する理由2021年度は611億6000万円

ITRは、国内ローコード/ノーコード開発市場について規模の推移と予測を発表した。2021年度の売上金額は、対2020年度比18.6%増の611億6000万円とみており、「2026年度は2021年度の約2倍に拡大する」と予測している。

[@IT]

 アイ・ティ・アール(ITR)は2023年2月14日、国内ローコード/ノーコード開発市場について規模の推移と予測を発表した。2021年度の売上金額は、対2020年度比18.6%増の611億6000万円。2021〜2026年度の年間平均成長率(CAGR)は16.8%とみており、ITRは「2026年度は2021年度の2倍超に当たる1330億に拡大する」と予測している。

画像 ローコード/ノーコード開発市場規模推移および予測(2020〜2026年度予測)(提供:ITR

提供形態によって需要が高い分野は異なる

 DX(デジタルトランスフォーメーション)や業務改革の推進に向けて、業務アプリケーションを迅速に開発するツールとして、ローコード/ノーコード開発プラットフォームが注目を集めている。2021年度のローコード/ノーコード開発市場は、8割以上のベンダーが10%以上の伸びを示している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。