無償で貢献する開発者は、OSSのメンテナンスにかけられる時間も少ない Tidelift報酬が増えるほど安定する?

Tideliftは、オープンソースプロジェクトの開発者がメンテナンスに費やす時間と報酬に関する調査結果を発表した。

» 2023年05月18日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Tideliftは、2023年5月16日(米国時間)、オープンソースプロジェクトのメンテナー(開発者)がメンテナンスに費やす時間と報酬に関する調査結果を発表した。それによると、経済的な報酬が与えられることで、開発者はオープンソースプロジェクトに対してより多くの時間とエネルギーを費やす傾向があることが分かった。

報酬が増えるほどオープンソースが安定する?

 調査結果によると「自分はOSSの専門家で、収入のほとんどをOSSプロジェクトの維持から得る」と考える開発者の場合、81%が週に20時間以上をメンテナンスに費やし、93%が週に10時間以上を費やしていることが分かった。一方、「自分は趣味でメンテナンスをしており、そのための報酬はいらない」と考える開発者で、20時間以上をメンテナンスに費やしているのは2%、10時間以上でも4%しかいなかった。

画像 「プロのメンテナーであり、収入のほとんどをプロジェクトのメンテナンスから得ている」(一番左)は、81%が「20時間以上プロジェクトに時間をかけている」が、「趣味でメンテナンスをしており、そのための報酬はいらないと考えている」(一番右)では、わずか2%(提供:Tidelift

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。