需要が高まるAIベースのインテリジェントアプリケーションGartner Insights Pickup(334)

インテリジェントアプリケーションは人工知能(AI)で拡張され、取引や外部ソースからのデータが注入されている。生成AIの機械学習(ML)により、自律的な応答を改善していく。これはユーザーや開発者の体験を変革する可能性があり、生成AIの域をはるかに超えている。

» 2024年01月19日 05時00分 公開
[Jackie Wiles, Gartner]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ガートナーの米国本社発のオフィシャルサイト「Insights」などのグローバルコンテンツから、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップして翻訳。グローバルのITトレンドを先取りし「今、何が起きているのか、起きようとしているのか」を展望する。

AIベースのアプリケーションは、顧客体験や商品の魅力を向上させる

 インテリジェントアプリケーションは人工知能(AI)で拡張され、取引や外部ソースからのデータが注入されている。生成AIに見られるように、ユーザーや他のアプリケーション、システムとのやりとりから学習し、時間の経過とともに自律的な応答を改善していく。顧客やユーザー、商品の所有者、アーキテクト、開発者の体験を変革する可能性がある。生成AIの域をはるかに超えている。

(出所:Gartner)

AIでソフトウェアアプリケーションをインテリジェント化することによる3つの効果

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。