激変する世界でのI&OリーダーシップとはGartner Insights Pickup(340)

Gartnerのエキスパートが、インフラとオペレーション(I&O)のリーダーシップ戦略と、ビジネスの成功に向けて人材を成長させ、プロセスを変革する方法を論じた。

» 2024年03月01日 05時00分 公開
[Alexis Wierenga, Gartner]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ガートナーの米国本社発のオフィシャルサイト「Insights」などのグローバルコンテンツから、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップして翻訳。グローバルのITトレンドを先取りし「今、何が起きているのか、起きようとしているのか」を展望する。

 2023年12月に米国ラスベガスで開催されたGartner IT Infrastructure, Operations & Cloud Strategies Conference 2023(日本での開催時の名称は「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション&クラウド戦略コンファレンス」)では、企業が今求めている俊敏性とコスト最適化の実現に必要なツール、技術、手法に関する考察が紹介された。

Gartnerのエキスパートが提供したインサイト

I&Oに現在必要なスキル、将来必要になるスキル

 I&Oにおけるスキル需要が高い技術および運用分野はたくさんあり、その中にはAI(人工知能)、自動化、エッジインフラが含まれる。だが、現在の労働市場では、重要な技術スキルを持った人材が不足しているほか、離職率が高い。そのため、企業がこうしたさまざまなスキル需要を満たすのは難しくなっている。Gartnerのアナリストでバイスプレジデントのマーク・マーゲビシウス(Mark Margevicius)氏は、この課題に対処する行動計画を策定する際に考慮すべき点を詳しく解説した。

 「今この時点で、従業員の3分の1以上が転職先を探している。一刻の猶予もない。われわれは人材に投資する必要がある」

 成功するためのスキルをチームメンバーに身に付けさせるには、以下を行う。

  • 自主性をサポートする
    成長し、学ぶ一貫した機会を設けることで、チームメンバーが自分のキャリアに個人として責任を持つことを強調する
  • I&O戦略において必要なスキルに優先順位を付ける
    利用可能なスキルと必要なスキルのギャップを特定する
  • 多才なチームを作る
    組織でより高い価値を発揮し、キャリアアップの機会を増やせるように、チームメンバーに対し、より多くの分野にわたってソフトとハードのスキルセットを磨くよう促す
  • 継続的に適応する
    スキル開発は、決められたことを決められた方法で行うことではなく、長期的なキャリアの成功には適応力が必要であることを認識する
(出所:Gartner)

2025年に向けたネットワークの進化

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。