連載
» 2022年02月16日 05時00分 公開

【Windows】接続先のリモートデスクトップにCtrl+Alt+Deleteを送信するTech TIPS

リモートデスクトップを全画面モードで使用すると、あたかもローカルPCのようにリモートPCを操作できる。ただし[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーは、ローカルPCで処理されてしまう。これをリモートPCに送信するには?

[デジタルアドバンテージ,著]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

接続先のリモートPCで、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の画面を開きたい! 接続先のリモートデスクトップにCtrl+Alt+Deleteを送信する

対象OS:Windows 10/Windows 11


 Windows OSのリモートデスクトップ接続アプリをフルスクリーンモードで使うと、ほとんどローカルPCを使っているような感覚で、リモートPCのデスクトップを画面に表示し、マウスやキーボードを操作できる。クリップボード関連の[Ctrl]+[C]キー(コピー)や[Ctrl]+[V]キー(貼り付け)はいうに及ばず、アクティブウィンドウを切り替えるための[Alt]+[Tab]キーなども使うことが可能だ。

 ただし、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーは例外で、必ずローカルPC側で処理されてしまう。

 以下のスクリーンショットでは分かりやすくするために、リモートデスクトップの画面はあえてフルスクリーンではなくウィンドウ表示にしている。しかし、どちらの表示でも[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押すと、ローカルPCの[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の画面が表示されてしまい、リモートPCで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の画面が表示できない。

■[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押す直前

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押す直前。接続元のローカルPCのデスクトップ。接続先のリモートPCのデスクトップ。1.[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押すと……

■[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押した直後

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押した直後。ローカルPCで	[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の	画面が表示されてしまう リモートデスクトップ接続で[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押すとローカルPCが反応してしまう

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーの代わりに[Ctrl]+[Alt]+[End]キーを押す

 例えば、何らかの理由でリモートデスクトップが正しく機能しなくなったとき、いったんリモートPCをログオフまたは再起動するために、可能なら[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーをリモートPC側に送りたいことがあるだろう(ハードウェアリセットでも解消できるかもしれないが、PCは遠隔地にあるので簡単にはできないはずだ)。

 このときには、「[Ctrl]+[Alt]+[End]」キーを入力すれば、リモートPCに[Ctrl]+[Alt]+[Delete]が送信される。これにより、リモートPCをリモートから再起動させるなどの操作が行える。

リモートPC側で表示されたセキュリティダイアログ。接続元のローカルPCのデスクトップ。接続先のリモートPCのデスクトップ。1.[Ctrl]+[Alt]+[End]キーを押すとリモートPCで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の画面が表示される リモートPC側で表示されたセキュリティダイアログ

 このキーコンビネーションは、フルスクリーンだけではなくウィンドウ表示のときでも有効に働く。

スマホ版リモートデスクトップ接続アプリで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を送信するには

 iPhoneやAndroid向けのリモートデスクトップ接続アプリ「RD Client」では、以下の手順でリモートPCに[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを送信できる。

  1. RD Clientから普段と同様にリモートPCへ接続してから、画面上辺の中央にあるキーボードを模したアイコンをタップ
  2. 下から現れたソフトウェアキーボードの上辺に並んでいるキーのうち、[ctrl][alt][delete]をそれぞれタップ
  3. 画面上辺の中央にあるキーボードのアイコンを再びタップして、ソフトウェアキーボードを下げる

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。