連載
» 2023年06月26日 05時00分 公開

【Windows 11大人のマナー】知らずに迷惑かけてるWindowsエラー音を停止するTech TIPS

Windows 11では、デフォルトでシステムエラーが発生した際や通知が届いた際などに音が再生される。音でエラーの発生などが判別できて便利な半面、オフィスなどでは周りに迷惑を掛けてしまうこともある。そこで、Windows 11のサウンド設定で音が鳴らないようにしたり、鳴る音を変更したりする方法を紹介しよう。

[小林章彦デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 11


会議中などに通知やエラーで音が鳴ると迷惑? 会議中などに通知やエラーで音が鳴ると迷惑?
会議中などに通知やエラーで音が鳴ってしまうと、迷惑を掛けてしまう。そこで、Windows 11でサウンド設定を行い、音が鳴らないようにしよう。

 Windows 11では、デフォルトでシステムエラーが発生した際やWindowsユーザーアカウント制御(UAC)の警告ダイアログが表示された際などに、対応したサウンド(音)が再生される。音によって、エラーの発生や通知が届いたことなどが分かるようになっている。

 便利な半面、オフィスなどでは周りに迷惑を掛けてしまうこともある。また、Web会議などでは、会議中に通知が届いた音が頻繁に鳴ってしまい、相手に不快な思いをさせてしまうこともある。

 そこで、Windows 11でサウンド設定を行い、音を変更したり、無効にしたりする方法を紹介しよう。

通知やエラーなどのイベントで音が鳴らないようにする

 オフィスなどで、Windows 11の操作や通知などのイベントで音が鳴ってしまうと、周りにうるさく迷惑を掛けてしまう。単に音量を最小にしたり、ミュートにしたりしてしまうと、Web会議の際などに相手の声も聞こえなくなってしまうので、サウンド設定でイベント時のサウンドを無効にするとよい。

 サウンドの設定を変更するには、[設定]アプリの[システム]−[サウンド]画面を開き、「詳細設定」欄の[サウンドの詳細設定]をクリックして、[サウンド]ダイアログを開いて行う([サウンド]ダイアログは、[Windows]+[R]キーを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、「mmsys.cpl」と入力して、[Enter]キーを押すことでも開くことができる)。[サウンド]ダイアログで[サウンド]タブを開き、「サウンド設定」欄のプルダウンリストで[サウンドなし]を選択すれば、サウンドが無効になり、イベント発生時に音が鳴らなくなる。

 また、「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」のチェックを外すと、起動時の音も鳴らなくなる。

通知やエラーなどのイベントで音が鳴らないようにする(1) 通知やエラーなどのイベントで音が鳴らないようにする(1)
[設定]アプリを起動し、[システム]−[サウンド]画面を開き、「詳細設定」欄の[サウンドの詳細設定]をクリックする。
通知やエラーなどのイベントで音が鳴らないようにする(2) 通知やエラーなどのイベントで音が鳴らないようにする(2)
[サウンド]ダイアログが開くので、[サウンド]タブを開き、「サウンド設定」欄で[サウンドなし]を選択する。また、「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」のチェックを外すと、起動時の音も鳴らないようにできる。

イベント時に鳴る音を変更する

 通知やエラーなどさまざまなイベント時に鳴る音は、[サウンド]ダイアログの[サウンド]タブで変更可能だ。「サウンド設定」欄で[Windows標準]を選択し、「プログラムイベント」欄で変更したいイベントを選択、ダイアログ下部の「サウンド」欄のプルダウンリストで鳴らしたい音を選択すればよい。「サウンド」欄で選択した音は、プルダウンリスト右側の[テスト]ボタンをクリックすることで再生して確認できる。

 ここで[(なし)]を選択すれば、選択したイベントのみ音が鳴らないようにできる。通知時には音が鳴ってほしいが、エラー発生時には鳴らないようにしたい、といった場合は、ここで個別にイベントを選択し、[(なし)]に変更すればよい。

イベント時に鳴る音を変更する(1) イベント時に鳴る音を変更する(1)
[サウンド]ダイアログが開くので、[サウンド]タブを開き、「サウンド設定」欄で[Windows標準]を選択する(サウンドの設定を変更していて、別の名前で保存している場合は、それを選択してもよい)。「プログラムイベント」欄で音を変更したいイベントを選択する。
イベント時に鳴る音を変更する(2) イベント時に鳴る音を変更する(2)
「サウンド」欄のプルダウンリストで音を選択する。そのイベントの音を鳴らないようにしたい場合は、[(なし)]を選択すればよい。

 音を変更すると、「サウンド設定」欄に「Windows標準(変更)」という設定が追加される。この設定は、その右側になる[名前を付けて保存]ボタンを押すと保存できる。また、不要になった場合は、[削除]ボタンをクリックすればよい。

Windows 11のサインイン時などに音が鳴るようにする

 Windows 11は、デフォルトではサインインやサインアウトなどの時に音を鳴らすことができない。サインイン時などに音を鳴らすには、レジストリキーの設定を変更し、[サウンド]ダイアログの[サウンド]タブにある「プログラムイベント」欄にそれらのイベントに音が割り当てられるようにする必要がある。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。