ニュース
» 2023年12月05日 10時00分 公開

「コンテナやKubernetesの活用は広まっているが、セキュリティの成熟度は低い」 Wizクラスタ作成から22分で悪意のあるスキャンを観測

セキュリティ企業のWizは「2023 Kubernetes Security Report」を発表した。20万を超えるクラウドアカウントを対象に、Kubernetesセキュリティの取り組み状況を調査した結果を明らかにしている。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Wizは2023年11月9日(米国時間)、「2023 Kubernetes Security Report」を発表した。同社は、CSPM(Cloud Security Posture Management)をはじめとする製品を提供しているセキュリティ企業だ。

 2023 Kubernetes Security Reportは、20万を超えるクラウドアカウントのスキャン結果に基づいて、Kubernetesセキュリティの取り組み状況を調査したものだ。

Kubernetes環境もサイバー攻撃の標的に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。