連載
» 2023年12月26日 05時00分 公開

「Copilot for Microsoft 365」をすぐに利用できる企業、できない企業企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(28)

Microsoftは2023年11月1日(米国時間)、Microsoft 365のサービスの一部として「Microsoft 365 Copilot」を一般公開しました。現状、この新しいサービスの提供範囲は一部の大企業に限られています。その後、Web用「Copilot」(旧称、Bing Chat/Bing Chat Enterprise)の一般提供開始に合わせ、リリースから1カ月で「Copilot for Microsoft 365」に名称変更されました。

[山市良テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内」のインデックス

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内

仕事の仕方を劇的に変える? Copilot for Microsoft 365

 「Microsoft Copilot for Microsoft 365」(以下、Copilot for Microsoft 365)は、「Microsoft 365」アプリや「Microsoft Graph」(大規模データアクセスに使用される分散型プログラミングモデルを提供するサービス)など、毎日使用する生産性アプリを補助するAI(人工知能)搭載のデジタルアシスタントツールです。「Microsoft Word/Excel/PowerPoint/Outlook/Teams」といったMicrosoft 365アプリはCopilot for Microsoft 365と連携して、ユーザーの作業をサポートします。例えば、コンテンツの作成や要約、プレゼンテーション用のカスタム画像生成、オンライン会議の内容まとめなどです。

Copilot for Microsoft 365のセットアップガイドを実行してみたら……

 Copilot for Microsoft 365を利用するためのセットアップ方法は複数あります。その1つが「Microsoft 365管理センター」の「Microsoft Copilot for Microsoft 365セットアップガイド」(旧称、Microsoft 365 Copilotセットアップガイド)」です(画面1)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。