Linux Foundation、分散型システムのオープン開発を後押しする新団体の設立計画を発表既存のブロックチェーンおよびデジタルIDプロジェクトの強みを基盤に

Linux Foundationは、分散型トラストを備えた分散型システムのオープンソース開発の推進に重要な役割を果たす「Linux Foundation Decentralized Trust」を設立する計画を発表した。

» 2024年06月28日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Linux Foundationは2024年6月25日(米国時間)、分散型技術の市場が拡大し、導入が進んでいることを踏まえ、「Linux Foundation Decentralized Trust」(LF Decentralized Trust)を設立する計画を発表した。

 この新しい統括組織は、Linux Foundationの既存のブロックチェーンおよびデジタルアイデンティティー(ID)プロジェクトの世界的な強みを基盤として、分散型技術の急速な発展をさらに後押ししていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。