連載
» 2017年12月04日 05時00分 公開

北海道編:冬場の運転は「エゾ××」に注意!――札幌で働くエンジニアのオンとオフITエンジニア U&Iターンの理想と現実(33)(3/3 ページ)

[川喜田歩(メリディアン・メディカルサービス),@IT]
前のページへ 1|2|3       

「6次産業」をご存じですか?

 北海道で注目を集めているもう1つの産業が、「6次産業」という分野です。

 これは「1次産業者(農林漁業者)が、2次産業(製造、加工)、3次産業(販売)までを一括して行う仕組み」で、「誰が、どこで、どのように作った物なのかを簡単に把握できるシステム」ともいえます。

 札幌は6次産業への取り組みが盛んで、認定を受けると、札幌市から6次産業活性化推進事業として上限400万円が支援されます。

 十割そばの「ロックスプリング農場組合」は代表的な例です。ソバの品種選定から、無農薬でのソバ栽培、十割そば専門「村そば赤井川」の運営まで行っています、

 北海道では、他にもさまざまな分野の産業発展が進んでいます。また機会があれば、ご紹介します。



 今回は私の仕事について、そして昨今の北海道での産業動向などを中心に紹介しましたが、いかがでしたか? のびのびとした環境で、ストレスをほとんど感じることがなく働けるのは、豊かな自然のおかげかもしれません。

 次回は、北海道&札幌ならではのライフスタイル、スキルアップ制度や環境、UIターンの就職事情などをお伝えします。

@IT式 U&Iターンスタイル

全国各地のU&Iターンエンジニアたちが、地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えます。Uターン、Iターン、Jターンに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ご当地ITライター募集

現在、または元ITエンジニアかIT企業社員、かつ現在住んでいる地域へUターン/Iターン/Jターンし、記事執筆に興味のある方は、下記まで連絡ください。


筆者プロフィール

川喜田歩

メリディアン・メディカルサービス 川喜田歩(かわきたあゆみ)

東京近郊、神戸などでエンジニアやサポートとして働いたのち、愛する札幌にUターン。4匹の猫に癒やされながら、スタートしたばかりの会社で奮闘中。

電子カルテサポート、院内サーバ設置、Web構築など、ハードからソフトまでの医療ITサービスを提供し、地域医療と密着したコミュニケーションを大事にする会社を目指し、日夜業務に励んでいます!


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。