【クイズ】「個人情報などの不正取得を目的とした、正規ドメインに酷似したドメイン名……」とは? 他ITワード365

最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。

» 2022年12月08日 05時00分 公開

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ITワード365は、知っていると何かと役立つIT関連用語を1日1語、Twitterで紹介するサービスです。本記事では、Twitterで配信した1週間分のIT用語を再編集して、クイズ形式にまとめました。あなたは幾つ正解できるか、レッツチャレンジ! 回答は隠れた部分をクリックすると確認できます。

Twitterは、「@WinInsider」をフォローしてください。


ITワード365とは ITワード365とは
ITワード365では、ニュースなどで登場したIT関連用語をコンパクトに解説しています。

ドッペルゲンガードメイン個人情報などの不正取得を目的とする正規ドメインに酷似したドメイン名のこと。「gmai.com」に似た「gmail.com」が有名。タイプミスなどで誤って送信してしまったメールなどから情報を集め、対価を得る。フィッシング詐欺に利用するために取得されるケースも多い。

View Tweet


WebAssemblyWebブラウザから、バイナリコードを実行可能にする技術。Google Chromeなど主要なブラウザが対応している。Webアプリで一般的なインタープリタ型のJavaScriptと比較して、コードのデータサイズを圧縮し、ダウンロード時間短縮や実行速度向上を可能にする。略称はWasm。

View Tweet


マイナポータル政府が運営する行政手続きのオンラインサービス。マイナンバーカードのICチップを使ってログインすることで、地方公共団体が提供している行政機関の手続を検索したり、オンラインで申請したりできる。また、行政機関が保有している自分の情報を確認することが可能。

View Tweet


Rapidus(ラピダス)2nm以下のプロセスルールによる最先端ロジック半導体の国内での量産実現を目的に政府から支援を受けて設立された会社。日本政府が設立する研究開発拠点「技術研究組合最先端半導体技術センター(LSTC)」で半導体製造技術の開発を行い、2027年をめどに量産化を目指す。

View Tweet

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。