「Visual Studio Code」バージョン1.89リリース ブランチ切り替え時のエディタ保存、復元機能などVer.1.89に追加された機能を紹介

MicrosoftはVisual Studio Codeのバージョン1.89をリリースした。ブランチ切り替え時のエディタ保存、復元機能やGitHub Copilotにおけるコンテンツ除外機能などが加わった。

» 2024年05月21日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2024年5月3日(米国時間)、WindowsやLinux、macOSに対応するクロスプラットフォームのエディタ「Visual Studio Code」(以下、VS Code)のバージョン1.89を公開した。本記事では主なアップデート内容を紹介する。

Markdown画像とビデオのプレビュー

 Markdownのプレビューを開かなくても、画像やビデオのリンクにカーソルを合わせると、小さなプレビューが表示されるようになった。

(提供:Microsoft)

ブランチ切り替え時のエディタ保存、復元

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。