連載
» 2023年11月28日 05時00分 公開

マルチクラウドとオンプレミスの一元管理がさらに容易に――Azure Arc対応Virtual Machine Managerの一般提供が開始Microsoft Azure最新機能フォローアップ(210)

Microsoftは、これまでプレビュー提供していたAzure Arcサービス群の一つ「Azure Arc-enabled System Center Virtual Machine Manager(Arc対応SCVMM)」が一般提供されたことを発表しました。

[山市良テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Microsoft Azure最新機能フォローアップ」のインデックス

Microsoft Azure最新機能フォローアップ

Arc対応SCVMMはAzureの管理機能をオンプレミスのSCVMMに拡張

 マルチクラウドとオンプレミスで一貫した管理プラットフォームを提供する「Azure Arc」は、現在、Microsoft Azure以外でホストされる次の種類のリソースに対し、一元化された統一管理機能を提供します。このうち、Azure Arc対応の「System Center Virtual Machine Manager」(以下、Arc対応SCVMM)が2023年11月15日(米国時間)に一般提供となりました。

  • サーバ(Azure Arc-enabled Servers):一般提供中
  • 仮想マシン(Azure Arc VM Management on Azure Stack HCI、Azure Arc-enabled VMware vSphere):プレビュー中
  • Kubernetesクラスタ(Azure Arc-enabled Kubernetes):一般提供中
  • データサービス(Azure Arc-enabled Data Services):一般提供中(SQL Managed Instance)、プレビュー中(PostgreSQL Hyperscale)
  • SQL Server(Azure Arc-enabled SQL Server):一般提供中
  • SCVMM(Azure Arc-enabled SCVMM):一般提供中(新)

 Arc対応SCVMMは、AzureのコントロールプレーンをオンプレミスのSCVMM管理環境に拡張し、Azureのセキュリティ、ガバナンス、管理機能を、SCVMMで管理されている資産に一貫して使用できるようにします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。