連載
» 2018年05月28日 05時00分 公開

石川編:技術書がそろう書店もあるよ――金沢の気候、住宅、交通、補給庫事情ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(43)(4/4 ページ)

[平田豊,@IT]
前のページへ 1|2|3|4       

果物、魚、そして日本酒――金沢のうまいもん

 アイスクリームの流れで、食べ物も紹介しましょう。金沢にはおいしい食べものがたくさんあります。

 石川県は果物の産地で、「ぶどう」「りんご」「イチゴ」「桃」「梨」などがスーパーで売られています。ぶどうの「ルビーロマン」は全国的に有名で、一房100万円の値がつくこともあります。

 肉類では「能登牛(のとうし)」と「能登豚(のとぶた)」が定番です。いずれも美味です。

 そして北陸と言えば、日本海の「魚」です。特に冬は脂がのって美味間違いなしです。筆者のオススメは、冬の寒ブリ。卵を抱えた「香箱ガニ(雌のズワイガニ)」は年末限定です。

 北陸は「お酒」も最高です。

 ビールは「金沢百万石ビール」が有名です。日本酒は、「手取川」「天狗舞」「常きげん」「宗玄」など、定番のおいしい銘柄がたくさんあります。

 スイーツは石川出身の辻口博啓パティシエの作るお菓子が有名で、氏の名前が入ったスイーツがよく売られています。

 北陸は食べ物へのこだわりが強いように感じます。いい食材を使った安くておいしいものを食べると、幸せな気持ちになりますね。

大阪、東京――大都市への移動方法と時間

 石川県から東京への移動手段は、かつては飛行機(小松空港)がメインでした。しかし、2015年に「北陸新幹線」が開通し、片道3時間(約1万5000円)で行き来できるようになりました。車両の全席に電源口があるので、PCや携帯を充電できます。

 交通費を抑えるならば、高速バスで片道8時間(約9000円)という方法もありますが、体力が必要です。

 新大阪へは、「特急サンダーバード」に乗れば、片道3時間(約7000円)で行き来できます。車両の先頭席に電源口があるので、PCや携帯の充電が可能です。

 いずれの都市も、金沢から3時間で行けます。それほど不便ではありません。



 金沢は、とても住みやすく環境が良いところなので、移住先としておすすめです。ぜひ一度、下見がてら遊びに来てください。

@IT式 U&Iターンスタイル

全国各地のU&Iターンエンジニアたちが、地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えます。Uターン、Iターン、Jターンに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ご当地ITライター募集

現在、または元ITエンジニアかIT企業社員、かつ現在住んでいる地域へUターン/Iターン/Jターンし、記事執筆に興味のある方は、下記まで連絡ください。


平田豊(ひらたゆたか)

平田豊

インフラ勉強会」発起人メンバー。プログラマー&ライター。

2004年にTera TermをOSS化。

著書計13冊を上梓。

エンジニアライフ「生涯現役のITエンジニアを目指して」執筆中


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。