Windowsの既知の問題、対応策がすぐに分かる――「Windowsリリース正常性」のMicrosoft 365管理センターへの組み込みと新しい電子メール通知機能企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(14)

Microsoftは2023年5月初めに、Microsoft 365サブスクリプション管理者向けの「Microsoft 365管理センター」の「正常性」メニューに、新たに「Windowsリリース正常性(Windows release health)」を組み込み、既知の問題を電子メールで通知する機能を追加しました。

» 2023年06月13日 05時00分 公開
[山市良テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内」のインデックス

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内

「Windowsのリリースの正常性」サイトで公開されている既知の問題

 MicrosoftはWindows向けに毎月リリースされる「セキュリティ更新プログラム(Bリリース)」や「更新プログラムのプレビュー(Cリリース)」のリリース情報と既知の問題、解決済みの問題などの情報を「Windowsのリリースの正常性(Windows release heath)」サイトで広く一般に公開しています(画面1)。

画面1 画面1 一般公開されている「Windowsのリリースの正常性(Windows release heath)」サイト

 Windowsの更新管理を担うIT部門の管理者であれば、このサイトに頻繁にアクセスして、企業内に更新プログラムをロールアウトする前に更新プログラムの修正内容や既知の問題、既知の問題の回避策などを確認していることでしょう。

「Microsoft 365管理センター」にも「Windowsのリリースの正常性」が組み込まれる

 Microsoftは2023年5月初めに、「Microsoft 365」サブスクリプション管理者向けの「Microsoft 365管理センター」の「正常性」メニューに、新たに「Windowsのリリースの正常性」を組み込み、既知の問題(状態の変更と新しい回避策、問題の解決)を電子メールで指定したメールアドレスに通知をサブスクライブする機能を利用できるようにしました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。