News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
「JupyterLab」ベースのノートブック開発環境でAWSリソースを利用:

AWSはJupyterノートブックを使用して機械学習を学び、実験できる無料サービス「Amazon SageMaker Studio Lab」のプレビュー版を発表した。クレジットカード番号は不要であり、AWSアカウントすら必要ない。(2021年12月03日)

新着News

news032.jpg
導入効果にはおおむね満足しているが……:

IDC Japanは国内クラウド需要調査の結果を発表した。クラウドの「導入のしやすさ」や「運用のしやすさ」「機能」に対する評価が高い一方で、期待の裏返しで「コスト」への不満が多かった。(2021年12月3日)

news112.png
IntelliJのコード処理エンジンを採用:

JetBrainsは次世代IDEを兼ねるフル機能の軽量エディタ「JetBrains Fleet」を発表した。JetBrains Fleetは、同社の20年に及ぶIDE開発経験をベースに一から構築されており、分散IDEアーキテクチャと改良されたUIを備えている。複数人による共同開発にも向くという。(2021年12月2日)

news057.png
自営無線通信をクラウドサービス化:

AWS Private 5Gは「自営モバイル通信のクラウドサービス化」とも表現できる。無線免許は要らず、初期投資なしでプライベート無線通信を迅速に展開できるという。どんなサービスなのか。(2021年12月2日)

news033.jpg
「戦略やポリシーの策定ができていない組織が多い」:

トレンドマイクロは、「DX推進における法人組織のセキュリティ動向調査」の結果を発表した。それによるとほとんどのDX推進担当者がセキュリティ対策に懸念があることが分かった。(2021年12月2日)

news135.png
全世界2万人弱の開発者を調査:

SlashDataは開発者動向レポートの最新版「Developer Economics: State of the Developer Nation 21th Edition」を公開した。主要プログラミング言語のユーザー数や、5G、IoT、機械学習、データサイエンス、ゲーム開発といった最新のテーマを追っている。中国の開発者の貢献が多い開発分野なども分かる。(2021年12月1日)

news037.jpg
会話を録音しなくても利用可能:

大日本印刷は、顧客が話す声から顧客の感情をAIでリアルタイムに解析し、その結果を接客オペレーターに通知するシステムを開発した。リモートで接客中のオペレーターに顧客の感情を伝えることでより効果的な接客、商談を支援するという。(2021年12月1日)

news073.png
年次カンファレンス 「AWS re:Invent」で:

Amazon Web Services(AWS)が、19インチラックに収まる1U/2Uサイズのラックマウント型「AWS Outposts」を発表した。これまでは24インチ/42U のラックとして納められ、利用しづらかった。(2021年12月1日)

news063.jpg
Palo Alto Networksがクラウドサービスのリスクを調査:

Palo Alto Networksは、パブリッククラウドで公開された安全ではない構成のサービスに対する攻撃について調査した。大規模なハニーポットインフラを使用した調査だ。クラウド環境で最もよく見られる設定ミスの一つは、安全ではない状態で公開されたサービスだからだ。(2021年11月30日)

news041.jpg
「業務時間を年間1000時間以上削減する」:

キリンビールとNTTデータは、AIを活用して、ビール類製造の「仕込」「発酵」工程の最適な「仕込・酵母計画」を自動的に立案するシステムを開発した。熟練技術を確実に伝承できるようにすると同時に、年間1000時間以上の時間削減を見込んでいる。(2021年11月30日)

news005.jpg
Go AbekawaのGo Global!〜Maverick Tayag編(後):

グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。前回に引き続き三通のMaverick Tayag(マーベリック・タヤッグ)氏にお話を伺う。祖母の後押しもあり、日本で働き始めたタヤッグ氏。同氏が日本のエンジニアに対して思うこととは。(2021年11月30日)

news140.png
ソフトウェア開発の一般的な品質保証プロセスとは大幅に異なる:

開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」は、ディープラーニングの品質保証プロセスをどうやって構築するかを解説した。ディープラーニングでは、一般的なテスト手法の多くは適用できない。だが適切な手法でテストを行えば、ディープラーニングでより良い結果を出せるようになる。(2021年11月29日)

ローカル5Gを活用している企業の割合は約15%:

IDC Japanは「データ利活用統括者調査」と「IoT担当者調査」の結果を発表した。データ利活用に関する課題は「取り組みの成熟レベル」によって多様化していることが分かった。(2021年11月29日)

news069.png
機能を大幅に拡充:

Microsoftはオープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 4.5」を公開した。「Awaited」型の導入など、多くの機能が追加、強化され、パフォーマンスも向上している。(2021年11月26日)

news044.jpg
「UX関連技術の重要度が増す」:

ガートナー ジャパンは「日本におけるユーザー・エクスペリエンスのハイプ・サイクル:2021年」を発表した。「人間中心のAI」「五感センサー」「仮想オフィス」「リモート・エキスパート・ガイダンス」など、人の経験や体感に関する技術が追加されている。(2021年11月26日)

news145.jpg
ベストプラクティスも紹介:

NordPassはよく使われるパスワードランキングの2021年版を発表した。単純で強度の低いパスワードが広く使われており、これではサイバー攻撃に対して防御できない。日本でよく使われるパスワードや男女別の傾向を示した他、どうすれば効果的にパスワードを利用できるのか、指針も示した(2021年11月25日)

news044.jpg
現在のビジネス環境に合わせた見直しを実施:

データサイエンティスト協会は、「データサイエンティスト スキルチェックリスト」の第4版と、「2021年版 タスクリスト ver.3」を公開した。スキルチェックリスト第4版は、現在のビジネス環境や実態に合わせて全面的に見直したという。(2021年11月25日)

news140.png
修正時に起きるバグの作り込みをどう考えるか:

GitHubのセキュリティ研究者、ケビン・バックハウス氏は同社の公式ブログで、ソフトウェアのバグ修正の際に踏むべきステップを解説した。バグの起きた箇所を修正しなければならないのは当然だが、それ以外にも2ステップの作業が必要だという。(2021年11月24日)

news029.png
「社内でAIを試したい」「最新のAIツールを探している」人に:

アイスマイリーは「データ分析AIカオスマップ」を公開した。「社内でAIを試したい」「最新のAIツールを探している」といった人に向けて、活用したいデータ別に100種類のAIソリューションをまとめた。(2021年11月24日)

news028.jpg
「データを共有しているサプライヤー」が攻撃される:

カスペルスキーは2021年度版の「企業における情報セキュリティリスク調査」の結果を発表した。それによると、データを共有しているサプライヤーを通じて間接的に被るサイバーセキュリティインシデントが「最もコストのかかるインシデント」になった。(2021年11月22日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。